私が、初めて妊娠したのは24歳の時で1人目は男の子でした。初めての妊娠ということもあり、無事に産まれてきてくれさえすればそれで十分でしたので特に産み分けとかはしませんでした。

 

しかし、2人目が欲しいと思ったときに次は女の子が欲しいと思うようになりました。その時に、産み分けをしてみようと思い、いろいろ調べてみました。ほとんどが、医学的根拠はないようでしたがやるだけやってみようと思い試したところ2人目は女の子を無事に出産することができました。私が試した産み分け方法をいくつか紹介したいと思います。(医学的根拠はないのであくまでも参考までにお願いします)

 

まず1つ目は、基礎体温を測ることをやめました。実際は基礎体温を測ったほうがより正確なのですが体温の変化で落ち込んだりすることが多かったのでできるだけストレスは避けたいなと思い、思いきって測る事をやめました。

 

2つ目は基礎体温をやめたかわりに排卵チェッカーを購入しました。海外製の安い100本くらいあるやつで排卵近くになると見逃さないように毎日排卵チェッカーを使用しました。毎日使用したかったのであえてやす海外製にしました。

 

3つ目は排卵日の二、三日前に二日間連続で主人と仲良くしました。ここで注意して欲しいのは排卵日には仲良しをしない事。排卵日当日は男の子の確立が高いからです。ちなみに1人目は排卵日の日でした。

 

4つ目は中国式カレンダーで女の子が出来やすい月をチェックしました。

 

この4つの方法で女の子を妊娠、出産することができました。もちろんこれをやったからといって必ずしも女の子を妊娠するという訳ではありませんが、なにもしないよりかはいいかなと思います。

(※ちなみに、男の子を妊娠した場合でも全力で愛し育てる自信がありましたので子作りに励み、産み分けを試してみました。)

 

ACF マタニティクリーム 口コミ